医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

『5倍速』の大切さ

2018年01月20日

こんにちは!管理栄養士の杉浦です。

ブログに初めて参加させていただきます!

2018 年も、よろしくお願いいたします★

今回のテーマは

歯を削る道具(『5倍速』の大切さ)です。

「歯を削る」と聞くと、まず思い浮かぶのは、あのキーーンと頭に響くような音ではないでしょうか?実際に治療をしていなくても、なんだか痛い気持ちになりそうだ、と思う方もいらっしゃるかもしれません。最近、歯の治療をした方は、頭にゴトゴト響く感覚も記憶に新しいかもしれません。

この、削る音や感覚の違いは、歯を削る道具によって変わってきます。

よく使用されるものとして、大きく3つにわけてご紹介します☆

1.エアータービンハンドピース

2.コントラアングルハンドピース

3.ストレートハンドピース

※各ハンドピースの先端に、削る器具(バー、ポイント)を付け、回転させて使用します。

※摩擦により発熱しやすいため注水で冷却しながら行います(先端から水が出ます)。

左からタービン、コントラ、ストレート

1.タービンは、エアー(圧縮空気)の力で高速回転して歯を削るもので、主に歯のエナメル質や金属など硬いものを削るための道具です(風の力で動く)。先端(ヘッド)部に高圧の空気を送り込むとタービン回転部が高速回転し、歯科でよく耳にする独特なキーーンという音が発生します。また、高速回転のため熱をもちやすく冷却用の注水も多くなります。

2.コントラは、マイクロモーター(エンジン)を内蔵し、電動で回転して歯を削るものです。これは主に柔らかい組織を削ったり、研磨する時などに使用します。タービンが高速回転するのに対し、コントラは低速回転で、ゴトゴト響くような感覚になります。

3.ストレートもマイクロモーター(エンジン)を使用したものです。義歯(入れ歯)を削って磨いたり、銀歯を磨いたり、主に口の外で研磨など調整する時に使用します。

あれ?ブログテーマになっている『5倍速』は何だろう?

本日の主役『5倍速』と言われるものは、実はコントラの仲間です!

5倍速

『5倍速』は、通常のコントラと比べてスピードが早くなったものです。通常のコントラと違うのは、タービンと同じような用途で使用できる点です!

タービンは高速回転ですが強く歯に当てすぎると止まってしまう事があるため、そっと撫でるように(軽く押し当てるように)削る必要があります。

反対に『5倍速』は低速回転ですが削る器具(バー)を回す力が大きく、押し当てても削る事ができます。硬い銀歯や歯の土台を外したり、形を整えたりする時など、いろいろな用途が可能で当院でも使用しています。時間短縮にもなりそうですね!

また、高速回転(摩擦により熱を持ちやすい)で水の量も多くなるタービンに比べ、

  • ・削っている部分が見やすい
  • ・ブレが少なく削る量をコントロールしやすい

などといった状況もあるようです。そしてあのキーーンという音もしないので、患者様にとってのストレス軽減にもつながります。

いかがでしたでしょうか?(o・ω・o)

『5倍速』は治療を行う側、治療を受ける側の両方にとってメリットが大きいと言えそうです!

患者様のお口の中の状態に合わせて負担を少なく効率よく、歯を削る道具にも「適材適所」があるようですね!

1本の歯を削る場合でも、いろいろな道具を使い分けています。

今後の『5倍速』の活躍に期待です!!(*^^*)

個別相談へのご案内

診療時間
午前: 9:00~13:00-
午後:14:30~18:00-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る