医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

虫歯があるとなれない職業

2024年05月31日

こんにちは!歯科助手の永木です☺️
梅雨に近づいてきましたね🌀

今回は、『虫歯があるとなれない職業』についてお話します。

皆さんは虫歯があるとなれない職業を知っていますか?

その職業はズバリ……

宇宙飛行士、航空機パイロット、潜水士です!

それぞれの職業の理由を説明します。

〈宇宙飛行士〉
宇宙飛行士は減圧環境で作業をする為、体に急激に気圧の変化が起きます。虫歯があると、歯の空洞と神経を圧迫し、強い痛みが発生します。
また宇宙食は柔らかい物が多く、唾液も重力で流れ出てしまう為、虫歯になりやすい環境だといえます。
もしものことに備え、宇宙空間で相手の歯を抜くと想定した訓練も行われているそうです😮

〈航空機パイロット〉

飛行機は標高約2,000mで富士山5合目と同じくらいの気圧になります。

袋のお菓子がパンパンに膨らむのと同じように、虫歯によって歯の中に溜まった空気が膨張したり神経を刺激したりして強い痛みが発生します。

「航空身体検査」という検査をクリアすることが法律で決められています。

〈潜水士〉

潜水士は潜って浮上する際に急激な減圧が起こります。

その為、虫歯があると圧力で強い痛みが発生します。

痛みがある際は減圧室と呼ばれる部屋でしばらく生活を続けなければならないこともあります。

他にも注意が必要な職業があります。

〈自衛官〉

数ヶ月間洋上で任務を遂行し、その期間は母国に帰国することができません。

艦内で歯科医官が配属されている所もありますが、治療には限界がある為注意が必要です。

特定の職業では無い人でも、虫歯の痛みを引き起こすことがあります。

〈雨の日や湿度が高い低気圧によるもの🌧〉

低気圧になると体を外から押す力が弱くなる為、歯の空洞、鼻の空洞、歯周病・虫歯などの膿の袋が膨らみ圧迫されて痛みが出ます。

〈ストレス・免疫力の低下によるもの〉

疲れが溜まったり免疫力が低下した時、歯周病菌が活発に活動し、症状が悪化する。

〈交感神経の働きすぎによるもの〉

運動をした時に体の体温が急激に上昇して、体温調節を行います。

体や脳が運動状態になると急激に血圧が上昇し、頭痛や歯の痛みを伴います。

これらの職業は、過去に虫歯があっても適切な治療をしていれば問題ないです!

是非当医院でお口の状態を確認し、万全な状態で仕事に臨みましょう!

個別相談へのご案内

診療時間
午前: 9:00~13:00
午後:14:30~18:00
  • ※ △土曜:9:00~17:00
  • ▲日曜:9:00~12:00/13:00~16:00
  • ※ 祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る