医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

⭐ホワイトニングについて⭐

2021年08月9日

おはようございます。
保育士の片岡です。
今日はホワイトニングについてご紹介したいと思います!!

ホワイトニングとは・・・
歯を削らずに漂白剤(主に過酸化水素)で化学的に白くするブリーチあるいはブリーチング(漂白)のことを指します。
変色した歯を白くする手段の1つです。

ホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります。

〈オフィスホワイトニングとは・・・〉
専用の薬剤とライトを使って、歯科医院で行うホワイトニングです。
自宅でおこなうホワイトニングよりも高濃度の、ジェルやペースト状といったホワイトニング剤(主に過酸化水素や過酸化尿素)を使用します。
そのため、1回の施術でも効果が出やすいといった特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

(手順)
1.ブラシでの歯面清掃
2.歯の色の確認
3.開口器、マスクの装着
4.歯肉保護材塗布
5.ホワイトニング材塗布
6.光を照射
7.ホワイトニング材の除去
★5~7を数回繰り返します
※薬液により異なります

虫歯や歯石、着色などが見られる場合、オフィスホワイトニングを実施する前に治療や除去が必要になることがあります。

(メリット)
・高濃度のホワイトニング剤と特殊な光線を使用
すため、1回の施術でホワイトニング効果が得られることが多いです
セルフホワイトニングではできない白さを手に入れられます
・歯科科衛生士が施術してくれるため、ムラになる心配がほとんどありません
・施術中にしみるといった症状が出ても、対応する処置を施してもらえます
・事前に虫歯のチェックをすることで、自分では気づかなかった虫歯の早期発見や治療につながることがあります
・事前に歯石の除去をすることで、口内環境の改善や歯周病の予防効果が期待できます

(デメリット)
・自由診療(全額自己負担)のため、ホームホワイトニングと比べて費用が高くなることが多いです
・使用するホワイトニング剤の濃度が高いため、人によってはしみるといった症状が出ることがあります
・事前に虫歯の治療や歯石の除去を済ませなければならないことがあるため、希望するタイミングで施術を受けられないことがあります
・短期間で白い歯を手に入れられるが、後戻りも早い場合があります

〈ホームホワイトニングとは・・・〉
自宅でおこなうホワイトニングです。
専用のマウスピースにホワイトニング剤を流し込み、歯に装着します。
装着時間は、使用する薬剤の濃度や種類によって異なります。
装着時間を守らないと期待したような白さにならないため、患者さん自身で時間を管理する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

(メリット)
・自宅で簡単にホワイトニングができます
・自分の好きな時に、好きなペースで歯を白くすることができます
・マウスピースは繰り返し使用が可能です
・ホワイトニング後に専用のケースに保管しておけば、いつでも再度、始めることができます

(デメリット)
・白くなるまでに時間がかかる場合があります
・ホワイトニングの薬剤はかなり濃度が低いため、神経のない歯などは、健全歯に比べ、時間がかかることがあります
・ホワイトニング期間中は食べ物や飲み物に注意が必要です

〈デュアルホワイトニングとは・・・〉
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行しておこなうことを、デュアルホワイトニングといいます。
オフィスホワイトニングやホームホワイトニングをそれぞれ単独でおこなうよりも、高いホワイトニング効果が期待できます。

ホワイトニングは1度行うと永遠に白いというわけではありません。
白さをキープしたい方は定期的に行うことをおすすめします。

ホワイトニングに興味がある方、やりたい方はお気軽にお声がけください。

 

個別相談へのご案内

診療時間
午前:9:00~13:00-
午後:14:30~17:30-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る