医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

歯科医院が選ぶキシリトール入りのお菓子について

2021年08月2日

202182

皆様、はじめまして🙇‍♀️

歯科衛生士の田中です!

暑い日が続いていますが、体調などお変わりはないでしょうか☀️

今回は歯科医院が選ぶキシリトール入りのお菓子についてお話させて頂きたいと思います!!

 

🌷キシリトールとは

糖アルコールと呼ばれるものの1つで、お砂糖と同じくらいの強い甘みを持っています。

キシリトールは溶ける時に熱を奪うので、お口に含むとスーッとした冷たい感覚があります。そのため、キシリトールを使ったお菓子にはミント味が多く見られます🌱

 

🌷キシリトールは食べても虫歯にならないの?

キシリトールはむし歯の原因にはなりません!

本来むし歯は、お口の中のお砂糖を食べたむし歯菌が酸を出し、その酸が歯を溶かすことによって起こります。しかし、キシリトールはお砂糖ではないため、むし歯菌が酸を出すことができず、歯が溶かされないため、むし歯にならないのです。

また、キシリトールは甘味が強いので、それにより唾液も出やすくなります。

 酸を作らないこと、そして、唾液の分泌を刺激して酸を中和することが、キシリトールがむし歯の原因にならない理由です。

 

🌷キシリトールによる効果

キシリトールには、「むし歯の発生や進行を防ぐ」という、他の糖アルコールにはない特徴的な効果があります。

 キシリトールが入っているガムやタブレットを一定期間以上口の中に入れておくと、むし歯の原因となる歯垢が付きにくくなるだけでなく、虫歯になりかけた歯を元の状態に戻してくれる唾液の能力(再石灰化)を促してくれます。さらに、むし歯の原因菌の活動を弱めてくれる働きも持っています。

 このような働きは、他の甘味料には見られない、キシリトールだけの効果です。

では、これからそんなキシリトールが入ったお菓子をいくつかご紹介させて頂きたいと思います!🍫🍭

 

🌷オススメのキシリトール入りのお菓子

〇リカルチョコレート

 

 

 

 

 

 



リカルチョコレートは、甘味がお砂糖ではなく全てキシリトールによって付けられているので、食べてもむし歯にならず、むし歯予防の効果があるチョコレートです

   チョコが大好きなお子様はもちろん、歯磨きをした後に食べても問題ないので、就寝前に甘いものが食べたくなってしまう方にもオススメです🍫

 

POs-Ca F ガム

 

 

 

 

 

 


このガムは歯科医院の専売品のガムです🦷🪥

POs-Ca ガム」という商品は、コンビニなどにも一般的に売られており、こちらのガムにもキシリトールが含まれているため、食べてもむし歯の原因となる酸を作らないガムです。

   そのガムにフッ素がプラスされた物が、この「POs-Ca F ガム」になります

 

フッ素には、先程お話をした再石灰化を促す効果や、歯を溶けにくい性質に変えてむし歯への抵抗力を高める効果、更にむし歯菌の働きを弱める効果があるため、むし歯予防の大きな効果が期待できます!

   これらのお菓子は当院でも販売をしておりますので、甘いものが食べたいけどむし歯が心配という方や、お子様のむし歯の心配をせずに甘いものを食べさせてあげたい!という方は、是非試してみてください

   また、気になることがあればお近くのスタッフまで気軽にお声掛けください😊

個別相談へのご案内

診療時間
午前:9:00~13:00-
午後:14:30~17:30-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る