医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

☆プロバイオティクスについて☆

2018年02月24日

こんばんは。
受付・保育士の片岡ですo(^o^)o
雪が降ったり、まだまだ寒い日が続いていますね。
皆さん、風邪やインフルエンザに気をつけてください。

さて、今回はプロバイオティクスについてのお話です。
プロバイオティクス(Probiotics)とは、人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)、または、それらを含む製品、食品のことです。

プロバイオティクスの持つ”有益な作用”としては、下痢や便秘を抑える、腸内の良い菌を増やし悪い菌を減らす、腸内環境を改善する、腸内の感染を予防する、免疫力を回復させる、などが挙げられます。
つまり、プロバイオティクスを摂ると、おなかの健康を守るとともに体本来の力を強める手助けになると考えられています。

プロバイオティクスの候補としては、乳酸菌やビフィズス菌が有名です。
しかし、科学的にそれらの効果が証明された乳酸菌やビフィズス菌は特定の菌株に限られています。
トクホマーク(特定保健用食品の表示)がついた商品には、厳しい研究を通じて効果が証明された菌株が使われていますので、プロバイオティクスを選ぶ際の目安にすると良いと思います。

プロバイオティクスに含まれる微生物にはたくさんの種類があります。
人にもたらしてくれるよい作用もそれぞれ千差万別で、多くの仲間たちがプロバイオティクスとして利用されています。
プロバイオティクスは、副作用や薬剤などでみられがちな耐性菌が出現することはなく、安全で、健康を維持するためのとても優れた手立てといえます。

当院では、2種類の取り扱いをしています。
1つ目は、Bio Gaia ProDentis ミント味

口腔内の菌質を改善し、口腔内の菌の状態を健康に保つことに寄与することが学術的に確認されているヒト由来のプロバイオティクス乳酸菌です。
舐めるタイプのオーラルサプリメントです。
お口の中でゆっくり舐めて生きたプロバイオティクスの力でお口の中の菌の状態を正しく保ちましょう。

摂取の仕方は、1日1~2錠を目安にお口の中でゆっくり舐めます。目安以上に舐めても差し支えありません。

2つ目は、Bio Gaia BioBreath イチゴ味

歯磨きやマウスウォッシュ後の菌の際繁殖と戦う国際特許プロバイオティクス配合。

摂取の仕方は、1回1錠以上を目安にお口の中でゆっくり舐めます。

何か気になる物があったら、ぜひ試してみてくださいo(^o^)o

個別相談へのご案内

診療時間
午前: 9:00~13:00-
午後:14:30~18:00-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る