医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

フッ素について

2021年01月4日

皆さんこんにちは(^o^)あけましておめでとうございますm(._.)m

歯科助手の林です︎︎☺︎

今回はフッ素についてご紹介していきたいと思います!!

虫歯予防にフッ素が効果があることは皆さんご存知ですよね(^^)/

でも何故フッ素が歯にいいのか?どんな効果があるのかはご存知ない方も多いのでは無いでしょうか??

また、中にはちょっとフッ素に不安をもたれている方もいるかと思います。

「フッ素」と検索すると「フッ素 毒」などと出てきたりします。

確かにフッ素を体内に摂取しすぎてしまいますと、毒にはなりますが、例えばの話これは食塩と同じです。食塩も大量に摂取しすぎると体に毒と言いますよね。これと同じような感じですのである程度摂取する分には問題はありません。

ですが、フッ素濃度が高いものを使用しすぎてしまいますと体に良くないので、6歳以下は950ppm6歳以上は1450ppmで使用すると良いです。

『フッ素はいつから使うのがいいのか??』

フッ素は生えてきて間もない歯に使うと一番効果的ですヽ(^^)

フッ素には歯の質を強くする効果と、むし歯の原因菌が酸を出すのを抑えるという2つのむし歯予防の作用があります。

乳歯は生後6ヶ月から3歳半頃まで、永久歯は4歳頃から中学3年生頃までに生えてきますので、その時期に使うと一番効果があります!!中学生までフッ素うがいを続けた子は大人になっても虫歯が60%も少ないという研究が日本で発表されています。

また、最近では大人の歯のむし歯にも2030%の予防効果があるという研究報告もありますので、フッ素の利用は一生続けたほうが良いと言われています!(´∇)

皆さんも是非フッ素が配合されている歯磨き粉を使って虫歯予防をしましょうヽ(^^)

当院でもフッ素が配合されてる歯磨き粉を販売しておりますので、宜しければスタッフにお声かけください!!

個別相談へのご案内

診療時間
午前:9:00~13:00-
午後:14:30~18:00-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る