医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

サプリメントの有用性について

2021年01月17日

皆さんこんにちは!歯科衛生士の嶋です。
毎日厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、サプリメントの有用性についてお話ししていきます。
サプリメントは日々の生活の中で足りない栄養素を補うための食品であり薬ではありません。バランスの良い食事を心がけ、不足している栄養素をサプリメントで賢く補っていくことで、高い効果を得られるのです。当院のサプリメントでは、サプリメントの有用性を最大限に引き出し、患者様の健康づくりを全力でサポートいたします!



なぜ歯科でサプリメントなのか?
体のバランスが崩れると口の中に症状が出ることがあります。健康な歯、歯茎、唾液を作る材料はタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が大切になります。歯科ではお口の中の状態を直接みることができ、通院頻度も高いので、体調の変化や生活習慣病の予兆を発見できる可能性が高いといえます。

それでは、当院で取り扱っているサプリメントについてご紹介します。

○ ナイアシン150
ナイアシンはビタミン群です。血糖値を安定化させ、筋肉や過緊張を緩和します。歯ぎしりや食いしばりにも効果的です。この他にも、神経の働きを安定化させるため、寝つきがよくなります。アルコールの代謝も助けるため、アルコールを飲んだ後に飲むと二日酔いが軽減されます。

○αリポc200
ビタミンCの効果をアップさせるαーリポ酸と、免疫力アップや血液改善に役立つビタミンPを配合しています。

〈歯茎の健康〉
コラーゲン繊維は歯茎の大切な構成要素の一つです。歯と歯茎と歯槽骨を結びつける役割を果たしています。歯周病に罹ると歯茎の弾力性がなくなり、歯茎が下がったり、歯周ポケットが深くなるが、これは、歯茎の構成成分であるコラーゲンが分解されるためです。コラーゲンや歯槽骨組織の破壊も歯周病菌の出す毒素によって引き起こされます。

〈歯周病予防やお口の中に関わりの深い栄養素〉
ビタミンCです。抗酸化物質であるビタミンCは、免疫力を向上させ、歯周病予防に役立つだけでなく、コラーゲン生成のために必須の栄養素です。傷の治りを早くするため、抜歯やインプラント挿入後のケアにも注目です。

○水素サプリ 遵
水素は老化を促進する活性酸素を除去する働きを持っています。歯周病は歯周病菌の働きで進行していきますが、体内ではこの歯周病菌を排除するために、免疫機能が働き活性酸素を排出します。しかし、この活性酸素がかえって歯周病を悪化させてしまいます。水素には、抗酸化作用があるため、活性酸素ととても結びつきやすく、無害な水にして体外へ排出します。また、生活習慣病の改善や疲労回復にも効果的です。

○プロデンティス(ミント味)
母乳・口腔由来WのL.ロイテリ菌配合です。
L.ロイテリ菌は、天然の抗菌物質を産生すると同時に、ヒト免疫システムの調整を行いながら、さまざまな疾患の予防・治療に働きかけます。

〈特徴〉
・ヒト由来のためお口の中や体内への高い定着性と
炎症を緩和する優れた力
・胃酸に負けず、生きて腸まで届く力
・天然の抗菌物質を産生し、悪玉菌を減少
・免疫システム全般に働きかける力
・反作用・副作用が一切なく、幼児・妊娠中の方・
 高齢者にも安心
・お口はもちろん、全身疾患にも応用できる多機能
 性

○バイオブレス(ストロベリー味)
母乳由来のロイテリ菌を1億個以上配合しています。この菌は生きて腸まで届くことができ、消化管内に定着することで虫歯菌、歯周病菌、ピロリ菌、口臭の原因となる悪玉菌を抑制し、善玉菌といった良い菌を優勢な体内細菌バランスに整えます。

当院では、患者様に合ったサプリメントを提供しています。お口の中や体のことで何か悩んでいることがあれば、気軽にスタッフにお声がけ下さい!!

個別相談へのご案内

診療時間
午前:9:00~13:00-
午後:14:30~18:00-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る