医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

☆歯周病が全身に及ぼす影響☆

2022年01月24日

おはようございます!

保育士の片岡です。

今回は、歯周病と身体との関係性をお伝えしたいと思います。

 

〈歯周病とは〉

細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。

歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が炎症を起こして赤くなったり、腫れたりしますが痛みはほとんどの場合ありません。

 

〈歯周病の原因〉

歯周病の原因となるのは、歯垢と呼ばれる細菌です。

歯垢は、歯磨きが不十分な部分に付着するネバネバした黄白色の粘着物です。

この歯垢は時間とともに量が多くなり、酸素が少ない状態になると歯垢の中で酸素を嫌う嫌気性菌が多くなります。

嫌気性菌が歯肉に攻撃を仕掛けて身体の中に侵入しようとし、身体は菌をやっつけて侵入を抑えようと攻撃します。これが、歯周病のはじまりです。

出血は歯周病菌と白血球の戦いの証です。

出血をそのままにしておくと、歯垢は歯周ポケットの中に潜り込み、どんどん歯周組織を破壊していき炎症を繰り返します。

歯周病が起こるということは、口の中で常に炎症が続いているということです。

 

〈歯周病と全身疾患〉

炎症によって出てくる毒性物質が歯肉の血管から全身に入り、様々な病気を引き起こしたり悪化をさせる原因となります。

 

①心臓疾患・脳血管疾患との関わり

慢性的な歯周病により、歯周病菌が血管内に入り込み、心臓に送られます。

そこで歯周病菌が心臓の弁や内膜にとりついて感染をおこし、心内膜炎をおこします。

また、歯周病菌が心臓の血管にとりついて血栓を形成すると、血管が狭くなったり、血管内皮に傷が入ることにより動脈硬化をおこし、狭心症や心筋梗塞の発症リスクが高まります。

動脈硬化は心臓だけでなく、全身のあらゆる血管でおこる可能性があり、脳卒中などの発症リスクも高くなります。

 

 

 

 

 

 

②糖尿病との関わり

歯周病は以前から、糖尿病の合併症の一つと言われてきました。

実際、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯肉炎や歯周炎にかかっている人が多いという疫学調査が複数報告されています。

さらに最近、歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係も明らかになってきました。

 

慢性的な歯周病により、歯周病菌由来の毒素や炎症性反応物質が血管を通し、全身へ送られます。

筋肉細胞や脂肪細胞に作用して糖の代謝を妨げたり、すい臓で作られるインスリン(血中の糖濃度を下げるホルモン)の働きを弱めます。

さらに、糖尿病が悪化することにより、糖尿病の合併症(網膜症、腎臓病、神経障害など)の発症リスクも高まります。

 

最近では、特に歯周病と糖尿病は密接に関わっていることが分かっており、お互いが影響し合っていると言われています。

歯周病の治療をすることで、糖尿病も改善することが分かってきているそうです。

 

 

 

 

 

 

③妊娠・低体重児出産との関わり

慢性的な歯周病により、歯周病菌や炎症性反応物質が血管を通し、子宮筋に作用して子宮の収縮を早めることで早産や低体重児出産のリスクが高まると言われています。

妊娠中は女性ホルモンの関係で歯肉炎になりやすいと言われています。

また、つわりなどで口腔内の衛生状態が悪くなりやすく、特に注意が必要です。

油断すると出産後に本格的な歯周病に移行する場合もあります。

 

なかでも妊娠している女性が歯周病に罹患している場合、低体重児および早産の危険度が高くなることが指摘されています。

これは口の中の歯周病細菌が血中に入り、胎盤を通して胎児に直接感染するのではないかといわれています。

その危険率は実に7倍にものぼるといわれ、タバコやアルコール、高齢出産などよりもはるかに高い数字です。

産まれてくる赤ちゃんのために予防をしましょう。

 

 

 

 

 

④動脈硬化との関わり

動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が要因とされていましたが、別の因子として歯周病原因菌などの細菌感染がクローズアップされてきました。

歯周病原因菌などの刺激により動脈硬化を誘導する物質が出て血管内にプラーク(粥状の脂肪性沈着物)が出来血液の通り道は細くなります。

プラークが剥がれて血の塊が出来ると、その場で血管が詰まったり血管の細いところで詰まります。

 

 

⑤脳梗塞との関わり

脳の血管のプラークが 詰まったり、頸動脈や心臓から血の塊やプラークが飛んで来て脳血管が詰まる病気です。歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になり易いと言われています。

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療は、より重要となります。

油断すると出産後に本格的な歯周病に移行する場合もありますので、注意してください。

 

 

など、歯周病と全身の関わりは多く存在します。

 

 

 

 

 

 

 

〈全身の健康に歯科が出来ること〉

毎日の食生活を含めた生活習慣を見直し、歯周病を予防する事が全身の生活習慣病を予防することにつながります。

歯医者は口腔内の変化をみる事のできるプロです。口腔ケアも自分一人できちんと行うのは難しいと言われています。

 

3ヶ月に一度は歯科医院を受診し、生活習慣も含め口腔内のケアを受け、予防に繋げていきましょう☆

 

当院の初診から治療終了までの流れ

2022年01月17日

初めてまして、診療放射線技師の森田です!

今回は当院の初診から治療終了までの流れについてご説明いたします。

①初診のご予約
お電話もしくはWEBからのご予約をお願いしています。
当日、前日のキャンセルはお断りしております。3日前までにご連絡ください。
また、予約の前日に確認のお電話をさせていただきます。


【来院1回目】
②当日来院
問診票ご記入の為、予約の10分前に保険証をお持ちになってお越しください。
来院されましたら、受付スタッフにお声がけください。

③問診
まずはお話を聴かせて頂きます。患者様の思いをお聞かせください。細かいことでも構いません、お気軽にお話しください。

④検査
患者様を知ることで、初めてその方に合った診療計画を提案することが出来ます。その為に患者様のお口の中の撮影、レントゲン撮影、そして、お口の中全体のチェックを行います。
※妊娠中または妊娠の可能性があるかたは医師に事前にお伝えください。

⑤ご説明
検査資料をもとにお口の中の状態や今後の治療計画についてご説明いたします。
基本的に、その日から診療することはありません。応急処置が必要と判断した場合のみ処置を行っております。

初診当日は1時間程かかりますので、お時間に余裕を持ってお越しください。


【来院2回目以降】
⑥治療計画・クリーニング
患者様に納得して治療を受けていただく為、治療計画について専門スタッフから患者様にご説明しています。
また、精度の高い治療を行う為に治療開始前にクリーニングを行っております。

⑦治療開始
治療計画にご納得いただけましたら、治療開始です。以降はこの計画に沿って丁寧に治療を進めていきます。

⑧治療完了・メンテナンス
治療終了後も定期的にクリーニング、検診を受けることをお勧めしております。歯のメンテナンスに取り組んで健康に過ごして頂く事を切に願っております。

セルフケアの必要性

2022年01月10日

皆さん、こんにちは☀️

歯科衛生士の田中です︎︎︎☺︎

本日はセルフケアの必要性についてお話をさせて頂きたいと思います

 

🌷︎⸝‍セルフケア

セルフケアとは、「患者さんがご自身で毎日行う歯磨き」のことです。

食後に歯磨きを行い、食べかすや汚れを取り除くことで、そこに繁殖する虫歯菌や歯周病菌の数を増やさないようにします。

実は、「歯医者でたまにクリーニングを受けて、家ではほとんど磨かない」という方より、「毎日きちんと歯磨きをする」方のほうが虫歯や歯周病のリスクはかなり減ることが分かっています。

今回はどのようなセルフケアを行えば、お口の中を綺麗に保てるのか、むし歯や歯周病を予防できるのかを詳しくお話していきたいと思います

 

🌷︎⸝‍セルフケアの内容

🌟歯ブラシ

まずセルフケアの中心となるのは間違いなく歯磨きです。自分に合った適切な歯ブラシを使って、毎日(なるべく毎食後)すみずみまできれいに磨くことが大切です。

🪥歯磨きの仕方(種類)

〇スクラビング法

歯面に対し歯ブラシの毛先を直角に当て、小さいストロークで水平に動かす方法

 

 

 

 

 

〇バス法

歯と歯茎の境目45度の角度で歯ブラシの毛先を当て、小刻みに左右に動かす方法

 

 

 

 

 

〇一歯ずつの縦磨き法

一歯を3面に分け、毛先を歯面に90度に当て上下に動かす方法

 

 

 

 

 

様々な磨き方を使い分け、磨き残しがないように磨きましょう🪥✨

 

🌟デンタルフロス(糸ようじ)

歯ブラシでは取り切れない歯と歯の間の細かい汚れはデンタルフロスを通して落としていきます。

歯と歯の間の汚れはお口の中の臭いの大きな原因にもなるので、エチケットとしても大切です✨

デンタルフロスも歯ブラシと同様、正しい使い方をすることで綺麗に汚れを落とすことができます。

☝️正しいデンタルフロスの使い方

①前後に動かしながら、ゆっくりと歯と歯の間に挿入します。歯と歯が接している部分を通すときは、きつく感じる場合もありますが、勢いよく入れると歯ぐきを傷つけてしまうので注意しましょう。

                                     

②歯ぐきに少し触れるまで挿入したら、歯の側面それぞれに沿わせて上下に左右に動かし、歯垢や食べカスを取り除きます。

                                    

③歯間から抜き出すときも、ゆっくりと前後に動かしながら抜いてください。

 

🌟歯間ブラシやタフトブラシ

あまり歯並びの良くない方やワイヤー矯正中の方など磨き残しやすい要因がある方は、必要に応じて歯間ブラシやタフトブラシなども活用して、汚れを綺麗に取り除く必要があります。

 

今回は沢山のセルフケアの方法をお話させて頂きましたが、自分のお口の中に合った磨き方や道具を使ってお掃除をすることが大切なので、自分に合ったものが分からない方や自信のない方は、担当の歯科衛生士や先生に気軽に質問して頂ければと思います😊

当院で販売している歯ブラシの種類について

2022年01月3日

明けましておめでとうございます🎍🎌

新年いかがお過ごしでしょうか?

歯科衛生士の沖村です!

皆さん、ご自身の歯ブラシはどのように選ばれてますか?

今回は当院で販売している歯ブラシの種類について紹介していきます。

当院には株式会社ジーシーから発売されている歯科医院でしか買えない[ルシェロ]という歯ブラシを販売しています!

沢山種類があるので、ご自身のお口の中に合った歯ブラシがきっと見つかるはずです

それでは紹介していきます!

 

 

B-10

 

 

 

 

こちらの歯ブラシは長い毛と短い毛があるのでプラーク(歯垢)を効率的に除去できます。

歯の表面はもちろん、歯と歯の間にも毛が入り込むので、虫歯になりやすい方、虫歯がある方におススメです

 

B-20ピセラ】

 

 

 

 

B-10よりも小さい歯ブラシとなっています。

小回りがきくので顎が小さく、さらに生えたての永久歯が磨きにくい10代の方や、成人男性に比べて顎や手の小さい女性におすすめの歯ブラシです

 

P-10(S.M)

こちらは歯周病の方、歯周病を予防したい方向けの歯ブラシです。

Bタイプの歯ブラシよりも毛先の毛が細くなっていて、歯周病の原因ともなる歯と歯茎の間の汚れの清掃に適しています

またSMがあり、

S→歯茎の痛みが強い方

M→歯周病を予防したい方

と用途が少し違います!

 

P-20ピセラ】

 

 

 

こちらは、女性のための歯周病用歯ブラシとなっています!

P-10よりもブラシ部や持つところが小さくなっているので女性でも操作がしやすい作りになっています✨

 

B-30グラッポ】

 

 

 

 

 

 

 


こちらは、今まで紹介してきた物の中で一番大きいサイズになります。

なので忙しくて歯磨きに時間をかけられなくさっと磨きたい方、手が不自由で繊細な手の動きができない方などにおすすめです!

 

OP-10

 

 

 

 

こちらは、毛先がドーム型で歯茎に当たりにくい形状になっているので痛みの強い箇所を傷つけません。

なので、ブラッシングの難しい外科手術後の方や重度の歯周病で歯茎が炎症を起こし痛みがある方にオススメです!

いかがでしたか?

自分に合った歯ブラシを使用することで、効率的、効果的にセルフケアを行うことができます

ご来院いただいた際、皆様に合った歯ブラシを処方することも出来ますので、お気軽に担当の歯科衛生士にお声がけください!🪥

当院で販売している歯磨き粉の種類について

2021年12月27日

こんにちは!歯科助手の永木です!

今年ももうすぐ終わってしまいますね💦

今回は当院で販売している歯磨き粉についてご紹介します!

みなさんは自分のお口に合った歯磨き粉を選べていますか?

一人一人お口の悩みはそれぞれなので自分のお口に合った歯磨き粉を選ぶのが大切です!

当院では様々な種類の歯磨き粉を販売しています。

まず、虫歯予防におすすめが「チェックアップ」です。

 

 

 

 

 

 

 

フッ素濃度が高く、歯垢の細菌の活動を抑え虫歯予防の効果が期待できます。

 

次に歯を白くする効果があるおすすめが「ビープラス」です。

 

 

 

 

 

 

 

一般的なホワイトニング効果がある歯磨き粉には研磨剤が入っていて歯を傷つけることがあるのですが、このビープラスは研磨剤は入ってなく、汚れを吸収し分解する効果があります。また虫歯予防の効果も入っています。

最後に知覚過敏がある人におすすめなのが「システマセンシティブ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

痛みの伝達を抑える成分と象牙細管を封鎖し守る即効性と持続性の2つの成分が入っていて、知覚過敏の痛みを防ぎます。

歯磨き粉以外にもおすすめなものが沢山あるので、気になる方は是非スタッフに相談してみてください!

虫歯になりやすい食べ物

2021年12月21日

虫歯になりにくい食べ物、食べた方が良いもの

 寒いですねー。こんな時は鍋でしょうか。グラタンやシチューも良いですね。おでんに熱燗というのも捨てがたいです。皆さんは寒い冬にはどんな物を食べるのでしょうか。
こんにちは。歯科医師の大石です!
さて、今回のブログは虫歯になりやすい食べ物、また食べた方が良い物というテーマです。

 虫歯になりやすい食べ物と聞くとチョコレート、ケーキなどいくつか思い付くと思います。これらの食べ物はどうして虫歯になりやすいのか考えていきましょう!
虫歯になるには4つの要素が関係していると言われています。
1.歯の強さ
2.虫歯菌の数
3.糖分
4.時間

これらの要素が合わさる事で虫歯になります。逆を言えばこれらの要素を減らしていけば理論上は虫歯にならないということです。
たとえばチョコレートを考えてみましょう。チョコレートは溶けて噛み合わせの溝や歯と歯の間に詰まります。チョコレートには虫歯菌の栄養となるショ糖が含まれるので詰まったショ糖をエサに歯垢がつくられ、虫歯菌の出す酸で歯が溶けて虫歯になっていきます。
ケーキやチューイングキャンディなども同じですね。
つまり、虫歯菌のエサになる糖分が含まれていて口の中に長く留まる性質の物は虫歯になりやすいです。
一方食物繊維の多い野菜やフルーツは比較的虫歯になりにくいですが、やはり糖分は含まれているので全くならないというわけではありません。
商品を購入する際は原材料の糖類を確認しましょう。キシリトールなどの〇〇トールという名前の糖類は糖アルコールというグループでう蝕の原因になる歯垢の材料にならないと言われています。またキシリトール配合と書いてあっても他にショ糖などが含まれる製品もあるのでしっかりと確認しましょう。

とはいえ、チョコレート美味しいですよね。クリスマスに美味しいケーキ食べたいですよね??
やはり1番大事なのは食後の歯磨きです!どんなものを食べてもすぐにブラッシングすれば歯垢は作られにくくなるので、食べたらすぐに歯磨きをしましょう!
歯磨きの仕方に自信がなければ市川ビルさとう歯科にお越しになって下さい!
優しい衛生士達がお待ちしております!

メンテナンスに通う理由

2021年12月13日

こんにちは、歯科医師の飯田です。
今回はメンテナンスの通う理由についてお話ししていきます。

メンテナンスという定義はどこにあるのでしょうか?

メンテナンスに通う理由とはなんなんでしょう?

まず、メンテナンスとは歯周病やむし歯の発症・再発を防止し、お口の中の健康を維持していくことを目的として行うことを言います。似たように使う言葉で定期検診という言葉があります。では、定期検診とはどう違うのでしょうか。ここからはこの2つを比較して考えてみましょう。

・定期検診
早期発見、早期治療をコンセプトとしており、歯石がついていたら歯石取り、むし歯になっていたら削って詰めるなど対症療法を主体とし、フッ化物塗布などの予防措置を追加で行うという病気に対する処置となります。
・メンテナンス
歯周病やむし歯の発症・再発を防止し、お口の健康を維持するためにモチベーションが上がるためのお話だったり、歯ブラシの磨き方などお口の中をきれいにするためのことについての指導が主なものとなりさらに、フッ化物塗布などの予防措置も行います。

このように、手段は似ているところもありますが目的に大きな違いがあります。さらに医院に通う期間も異なってきます。定期検診では1年に1回が基本的ですが、メンテナンスは3~6ヶ月に1回が多いと思います。これは人によってこの期間以外もありますが、3ヶ月の期間であればむし歯が発生しても大きくなる前に対処することができます。

次に、歯ブラシでどれくらいのお口の中の汚れが取れていると思いますか?100%でしょうか?80%でしょうか?
実際お口の中の汚れがどれくらい取れているのかと言うと、歯ブラシのみで60%、歯ブラシとフロスを使用して80%くらいになります。この残りの%分歯石が少しづつ付いていくことになります。そして歯石が付きやすい所は下の前歯の舌側や上の奥歯の頬っぺた側になります。ここが磨くの苦手だなっと言う方もいらっしゃると思います。その場所に着いた歯石をしっかり取らないと歯周病の進行やむし歯になりやすくなります。これらをしっかりときれいにするためにはメンテナンスが必要になります。

さらに、歯が抜けてしまう原因にはどの様なものが多いか知っていますか?

歯が抜ける原因の1番多いものが歯周病です。歯周病が重度になってくると一気に歯が抜けてしまいます。しかもその直前まで痛みを伴うことが少ないため気づいた時には残せないなんてこともよくあります。

2番目に多いものがむし歯です。むし歯が大きくなってしまい、歯を残すことができなくなってしまいます。こちらはその前に痛みが出ることが多くあるので抜くところまでいく方は少ないですが、歯の神経を取らなくてはいけなくなってしまうことが多いです。そして生涯メンテナンスをしている人とそうでない人では歯の残る本数が9本以上違うことがわかってきています。メンテナンスに通う重要性がわかりますね。

最後に、メンテナンスのメインは患者さんです。患者さんがご自身のお口の中を良い状態に保つためのお手伝いを我々が精一杯勤めさせていただきます。

水素吸引のメリット

2021年12月6日

こんにちは。Dr.の蔡です!

今日は水素吸引のメリットについて話していきます。

 

歯科医院で水素吸引?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

当院では定期的にメインテナンスで通われている方へ、より良い健康のための補助として水素吸引を行なっております。

 

水素と健康との関係性は近年とても注目されおり、その中でも水素吸引を利用した「水素ガス吸入療法」というものがあります。

この水素ガス吸入療法は厚生労働省が2016年に先進医療Bに追加しました。

先進医療とは将来的に健康保険が使える医療になる可能性のあるものを示します。

このように国も効果の検証をはじめており、将来は当たり前の治療として普及する可能性もあるのです。

 

当院で使用している水素吸入機

 

そもそも水素を取り入れるメリットとはなんでしょうか。

ここで重要になってくるのが、活性酸素と呼ばれる体内にある物質になります。

活性酸素は美容業界では「老化の原因」と言われるほど、嫌われた存在です。

実際は免疫系をサポートする重要な役割もあるのですが、活性酸素が多すぎるとあらゆる不調を起こすとされています。

 

活性酸素が増えすぎる原因として、主にこういったものが挙げられます。

  •              加工食品
  •                 タバコ
  •              お酒の飲みすぎ
  •              強いストレス
  •              ウィルス

どれも現代社会では避けることが難しいものばかりです。

ですので、増えすぎた活性酸素を適切な量にまで戻すことが健康維持には最重要な取り組みとなります。

 

当院では水素吸引の他に、水素サプリの取り扱いもあります。

水素サプリとはカプセルの中に水素を発生させる成分を入れて、それを飲み込むことで水素を体内に取り込みます。

水素サプリは体内で水素を発生させるため、身体に取り入れる前に、気体となってなくなることはないと言われています。

 

当院で取り扱いのあるサプリ

 

当院での水素吸引、サプリについて詳しい話しをご希望であれば、スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

お口の中と身体の中は密接な関係があります。

市川ビルさとう歯科医院は患者様の健康を第一に考え、サポートしていきます!

主な虫歯治療について

2021年11月29日

みなさん、こんにちは!歯科助手のイクタですっ⭐︎
今日は主な虫歯治療についてです!

むし歯菌が作り出した酸によって歯が溶かされる病気。正式な病名は「う蝕(うしょく)」。飲食物に含まれる糖分を栄養とするむし歯菌が作り出した酸によって歯が溶かされます。このような作用を脱灰と呼び、進行すると歯に穴が空いてむし歯になります。歯のいちばん外側にあるエナメル質が溶け始めた段階では痛みは弱いが、その内部にある象牙質や、神経や血管が通っている中心部の歯髄に達すると痛みを強く感じるようになります。初期のむし歯は、唾液の作用によるエナメル質の再石灰化によって自然に治ることもあるが、歯に穴が空いた場合は病巣部分を削り取って詰め物やかぶせ物をするといった治療が必要になります。糖分を摂取しすぎない、飲食後の歯磨き、定期的な歯科検診といった予防法が有効です。

「治療」初期むし歯の場合は、歯を削らずに口腔内を清潔に保ちつつ経過を観察します。定期的にフッ化物を塗布したり、フッ素入り歯磨き剤を使ったブラッシングで再石灰化を促すようにします。さらにむし歯が進んでいる場合は、病巣部分を削り取り、コンポジットレジン(セラミックの粒子を樹脂で固めたもの)や金属などで詰め物をします。金属アレルギーや見た目などの問題から、最近では金属を使用しない傾向(メタルフリー)が強くなっています。むし歯が神経にまで達している場合には、細菌に侵された神経を取り除き、歯の中を消毒して、神経があった部分に詰め物をします。その後、歯冠部分にかぶせ物(クラウン)を装着します。むし歯がさらに進んでいて、治療が困難と判断された場合には抜歯を行い、必要に応じてブリッジ、入れ歯、インプラントといった人工の歯を作って装着します。

歯の神経を除去してしまうと、歯がもろくなり、抜歯に近づきます。
そのため当院では可能な限り歯の神経を残す治療を行っています。
MTAセメントと呼ばれるものを利用します。

MTAセメントとは?

神経が露出しても、MTAセメントを用いることで神経を抜かずに済むことが非常に多くなっています。MTAセメントとは、むし歯治療などによって神経が露出した部分を封鎖するための特殊なお薬です。
虫歯が進行したところまでの組織を取り除き、MTAセメントによって蓋をすることにより、神経の生活反応を残したまま保存する方法です。もちろん、全てのケースに適応されるわけではありませんが、歯の神経を残すことができる可能性のある治療です。
歯科医は歯髄を出来る限り残したい
前述したとおり、生活歯(神経が生きている歯)と失活歯(神経が死んでしまった歯)では歯の寿命や耐久性、感染に対する抵抗力が大きく異なります。いつまでもおいしくご飯を召し上がるには、噛んだ時の感触、温度等やはり自分の歯が一番おいしく感じることができます。ですから、我々歯科医師としても出来る限り歯の神経を残せるようにしたいと考えております。
最近では、このことをご存知の患者様もおられ、MTAセメントによる治療を希望される方も少なくありません。しかし、MTAセメントは万能ではありません。MTAセメントによる治療が可能かどうかは、歯を削り、むし歯を取り除いてみないとわからないこともあります。
MTAセメントによる治療が可能な目安
MTAセメントが可能な目安としては、「自発痛」があるかどうかが一つのポイントとなってきます。自発痛とは、何もしていないときでもズキズキ痛むことです。自発痛が出始めると、虫歯が歯の神経を侵食している可能性が高くなり、MTAによる治療が困難となります。
MTAがあるからまだ大丈夫と思わずに、歯に違和感を感じたらいち早く歯科に通うこと、または定期検診に通ってむし歯が進行する前に治療をすることが、歯を守る上では最も有効な手段と言えます。

金属アレルギーについて (食べ物の関係性)

2021年11月22日

こんにちは! 歯科技工士の川村です👩‍🔧🦷!

すっかり日が落ちるのも早くなりキンと冷える朝になってきましたね!

本日は二十四節気の一つとされる、『小雪(しょうせつ)』の日です!北日本では、

そろそろ初雪が降る頃とされているそうです⛄❄

 

さて、今回は金属アレルギーについてです。金属アレルギーについては、

症状や原因によって 2種類存在します。

 

通常、金属アレルギーといえば、ネックレスや指輪、イヤリングなど

金属が直接肌に触れた部位に赤みや、かゆみなどを引き起こすものを、

接触皮膚炎と呼ばれています。

 

接触皮膚炎の主な原因は、発汗の多い夏に増加しやすいと言われています。金属は、身に着けるアクセサリーや触れる機会の多い硬貨だけでなく、調理器具から医療器具まであらゆる所で使用されており、私たちの生活に欠かすことの出来ないものです。

 

もう1つは、今回のテーマでもある金属アレルギーと食べ物の関係性についてのお話になります。

 

お口の中に入ってから、体に吸収される間で起こる金属アレルギー反応の事を全身性金属皮膚炎と言います。

 

歯科治療で使用された銀歯などの金属が原因で起こり、口の中で唾液と金属イオンが反応し、口の中の粘膜や消化管を経由して、 全身に起こる金属アレルギーのことです。

なぜ金属でアレルギー反応が起こるの?

体のタンパク質が、銀イオンを 「異物」とみなすことによって、アレルギー反応が生じ、唾液から様々な場所に運ばれ、元々あるタンパク質が銀イオンに攻撃をしかけて、痒みだったり、戦いに敗れたタンパク質の変性によって、皮膚がウミや水ぶくれが出来てしまいます。

主な症状

・手足にウミがでる

掌蹠膿疱症 しょうせき のうほうしょう)

・手足に水ぶくれができる

汗疱状湿疹 かんぽうしょう しっしん)などがあります。

金属アレルギーは、日本人10人に1人が発症しているといわれる程、一般的な皮膚疾患で大人になってから突然発症する場合もあります。

 

ちょっと待って!いつも食べている食品に金属が…!?

人間の体には生命維持として必要な栄養素は沢山あります。ほんの僅かな量でも体内での

バランスを崩してしまうと、金属の元素特有の症状が現れることがあります。

 

例えば、穀物や野菜、豆類、肉や魚、そして海藻類といった幅広い食品類の中には金属は僅かに存在していて、

体の各機能を支えています。

 

 

ニッケル…鉄の吸収

コバルト…ビタミンB12

クロム…インシュリンの活性化

マンガン…SOD酵素(活性酸素を除去する酵素)

亜鉛…酵素・皮膚・成長

銅…酵素

 

普段から口にする食材ばかりですよね!

 

ほんの一部に過ぎませんが、医師の指導無く食事制限を行うと栄養の偏りや不足により、

体調が悪くなってしまうかもしれないからです。また、生活する上で意識しすぎると精神的な負担にもなります。

 

「この湿疹は普段食べてるあれが原因?」と心当たりがある方は、まず医師に診察・検査していただき、

関連性が疑われてから指導のもと取り組むという流れになります。

 

金属に代わる新素材…!?

また、将来的に金属アレルギーになる可能性も否めないことを考慮して、金属を一切使用していないセラミックス系を用いる治療方法に変わりつつあります。その中でも≪ジルコニア≫という素材は、近年飛躍的に研究が進み、歯の治療において用いる機会が激増しています。

 

ジルコニアと人体への関連性としては、人工関節に使用されていることも多くあり、その為、体に馴染みやすく、拒否反応を起こさないものとして、生体親和性にとても優れています。特に強度も優れているため、適応できなかった症例でも治療が広がるなどといった可能性を秘めた素材になっています。

主にジルコニアは、

🔸割れにくい、壊れにくい(強度がある)
🔸体に優しい安全な材料(金属アレルギーにならない)
🔸歯が白く透明感があり、審美的(見た目が自然)
🔸変色が少なく、歯ぐきの変色も起こさない(半永久的に審美的)
🔸汚れが付きにくくて、清潔

となっています。

保険の銀歯の詰め物から白い歯へ!

 

下記の写真は、保険の金属のインレーから自費のジルコニアのインレーへ変更し、

製作した時の写真になります。見た目の問題や、銀歯が入っている時の天然歯から金属色が薄く見えている部分を

ジルコニアに代える事によって透明感が上がり、つや感も増しています。複数ある金属歯の場合などは、より金属イオンが口腔内に広がる可能性が高いです。

 

今回、金属アレルギーについて(食べ物の関係性)のお話をさせていただきましたが、

日々の食事のあり方と見直しと共に、長くお口の中で活躍する歯の選択肢として

金属の全身性への関わり方を知っていただけたら幸いです。

 

個別相談へのご案内

診療時間
午前:9:00~13:00-
午後:14:30~17:30-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る