医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

電動歯ブラシと歯ブラシのメリット、デメリット

2019年03月30日

おはようございます(^^)歯科衛生士の加藤です。最近は気温にばらつきがあり洋服に困ってしまいますね(;_;)そして何よりも花粉症!皆さんは花粉症は大丈夫ですか?花粉症がある方は鼻がつまりどうしてもお口が乾燥しやすい時期になりますので小まめに水分補給を補給してお口を潤すようにしてくださいね。お口の感想はむし歯を促進させる原因です。

さて!今回は「電動歯ブラシと歯ブラシのメリット、デメリット」についてお話しさせていただきます。

まずは電動歯ブラシのメリットについてお話しします!

電動歯ブラシを使うメリットは子どもならではの歯が生えそろっていない、矯正中などの歯の磨きにくさによる歯の磨き残しを防げることにあるといえます。また、大人のように力がないため、ゆっくり動かして使う電動歯ブラシは楽に使えるかもしれません。同様に手の不自由な高齢の方も電動歯ブラシが細かい動きを自動的にしてくれるので汚れが除去しやすい点もいいところですね。

忙しく時間がない大人にとって、手磨きと比べて短時間で磨ける電動歯ブラシは、利用価値があるでしょう。また、うまく利用できればプラークをしっかり除去できるため、虫歯・歯周病予防にもつながります。

デメリットであげられることとしては、磨けている気になってしまうということです。

電動歯ブラシを使えば綺麗になると思いこんでしまっているひとが多いのです。

ですので、これは私たち歯科衛生士のなかでも電動歯ブラシをオススメするか悩むときのポイントになっています。電動歯ブラシを使うという行為に満足してしまわないかと考えます。

今度は普通の歯ブラシのメリットについてあげます。

まずスタイルがたくさんありますよね。お口の中に合わせた歯ブラシを選ぶことが可能です。お口に合わせた歯ブラシを選ぶことでお口の中の隅々まで磨くことができます。これがいちばんのメリットと言えるでしょう。

また電動歯ブラシも強さは選べますが、細かい調節ができるのは普通の歯ブラシです。

デメリットをあげるとすれば細かい動きができない子供や年配の方は難しいことがありますね。また、五体満足な成人でもすべて綺麗に磨くのは至難の技です。

電動歯ブラシと歯ブラシどちらがいいとは言えません。

歯科衛生士としてお伝えしたいのはまずは普通の歯ブラシすべて磨けるようになってほしいということです。

電動歯ブラシを使用した際も細かいところは普通の歯ブラシを使ってほしいということです。

そして何よりもご自身のお口に興味をもってくれると嬉しいです♪

歯ブラシの相談は歯科衛生士にお任せください!

個別相談へのご案内

診療時間
午前:9:00~13:30-
午後:15:00~18:00-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る