医院ブログ

047-431-4721

キービジュアル

SPT2とは?/衛生士/船橋

2018年04月29日

こんにちは♪
歯科衛生士の川嶌です(^-^)/

今回は、歯科の専門用語について、お話させて頂きたいと思います!

みなさんは、歯周病の治療「SPT2」とは、どのような事なのかをご存じでしょうか?
SPT2とは「歯周病安定期治療」のことです。

自覚症状が少なく、知らないうちに悪化しやすい歯周病は、歯周組織(歯茎・セメント質・歯槽骨・歯根膜)に発生する疾患のことです。

歯周病は自覚症状が少ない病気で、腫れや出血、歯のぐらつきなどの症状に気付いた頃には状態が悪化し、治療に時間がかかったり、抜歯が必要となったりする深刻な病気です。

歯周病の進行度合いの一つの目安に、歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)の深さがあります。
中程度~重度の歯周病の場合、適切な治療を受け一時的に病状の安定がみられたとしても、歯周ポケットが深い状態のままであることもあります。
このような場合は、歯周病の再発が懸念されるため、安定した状態を維持するために継続して行う治療「SPT(えすぴーてぃー:supportive periodontal therapy)」へ移行することもあります。

SPT2で行われる主な治療内容は、
※歯周病の誘発因子の治療
※適切なブラッシング方法と食生活の見直しなどの指導
※専用の器具を使用したプラークや歯石の除去などです。

SPT2の効果
①歯垢を除去する事でお口をすっきりさせます。
②歯がピカピカになって歯磨きでは取り切れない汚れを取る事で、細菌を再付着しにくい状態にします。
③虫歯のリスクの安定化
歯磨きでは取り切れない強固に付着している細菌(ミュースタンス菌)を取り除く事ができます。
歯面を綺麗な状態に維持することにより、ポケット内の細菌の繁殖を抑制する事ができます。
④歯周病のリスクの安定化が出来て、
歯磨きでは届かない歯周ポケットの中の細菌も取り除く事ができます。
⑤歯を強くしてくれます
フッ素ペーストでクリーニングする事でする事で、歯の質を強化することができます。

SPT2の最大の目的は歯周病菌の増加を抑制し、歯周病の進行を抑えるだけでなくお口に発生している悪玉菌を全身に散りばめないようにするためです。
お口の中の健康を獲得し、さらに全身的にも健康をGETすることができます。
美味しく自分の歯で噛むことにより、健康寿命をさらに延長することが可能となります。

歯周病の治療のためには、毎日自分でする歯磨きはもちろんですが、歯科医師や歯科衛生士のお口の健康管理のプロによるメインテナンスやケアもとても大切です

SPT2を行うために定期的に歯科を受診することは、再発の早期発見にも役立ちます。通院頻度はお口の状態によって異なりますが、およそ1~3ヶ月に一度です。

歯とお口、体の健康のためにも定期的な受診をおすすめいたしますo(^o^)o

個別相談へのご案内

診療時間
午前:9:00~13:30-
午後:15:00~18:00-
  • ※ 土曜日 9:00~17:00
  • ※ 日曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る