市川歯科医院 ブログ |市川歯科医院|千葉県船橋市の歯医者。船橋駅から2分。駐車場完備。

047-431-4721

キービジュアル

歯ブラシの選び方☆

2017年11月9日

こんにちは〜衛生士の大熊です。

今日のお話は歯磨きに欠かせないアイテムの歯ブラシです!

歯ブラシの選び方についてお話したいと思います。

正しい歯ブラシを選んで磨いてますか?

いつもなんとなく買っている…とゆう方は要注意です。

自分に合っていない歯ブラシで一生懸命磨いても意味がありません。

歯ブラシの目的はプラーク(歯垢)の除去です。

虫歯・歯周病・口臭など様々な歯のトラブルの原因となるプラークを歯ブラシにより取り除きます。

その目的を達成する為に最も重要なのは歯ブラシの硬さです。

硬い方が好みとゆう人もいるかもしれませんが、人によって向いている歯ブラシの硬さは違います。

かための歯ブラシは歯と歯肉が健康な人にオススメですが、同時に歯茎を傷つける恐れもあるので気をつけなければなりません。

 

ふつうの硬さは歯茎を傷つけずにプラークの粘着を剥がすことが出来るちょうどいい硬さです!

やわらかめの歯ブラシは普通の人には少々頼りなく感じることがあります。

毛先が滑りやすくプラークが落としにくいからです。

しかし歯茎に炎症を起こしている人や出血がひどい人にはオススメです。

つづいて…ヘッドの大きさを朝晩で使い分けることもオススメです☆

ヘッドが大きめは朝の忙しい時間に使用すると歯に一度に当たる面積、つまり一度に磨ける面積が大きくなり時短出来ます。

逆に小さめヘッドは夜の5分以上かけて丁寧にブラッシング出来る時に使うとベストです。

色々な歯ブラシがありわからないと思う方は当院で歯ブラシの処方を致します(^^)

歯列や口の大きさに合った歯ブラシをお選び致します。

選んだ歯ブラシの硬さやサイズを元に衛生士が正しく磨くコツや当て方などを伝えながら処方しますのでお家でも汚れを落とせるようになります☆

是非ご相談ください。

歯ブラシの変えるタイミング目安は約1ヶ月です。

毛先が広がったものはプラーク除去率が新しいものと比べて4割もダウンすると言われています。

生涯の歯の為に正しい歯ブラシの選び方と磨き方交換時期を守りましょう(o^^o)

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

個別相談

インターネット予約

〒273-0005 千葉県船橋市本町1-17-3 市川ビル1F2F

診療時間
午前:9:30~13:30--
午後:15:00~18:30--
  • ※ 土曜の診療は、午前9:00~13:00 午後14:00~17:00
  • ※ 日曜・木曜・祝日は休診

047-431-4721

このページの先頭に戻る